駒形家のご法要
故人を偲ぶ心・・・。語らいのひとときを贅を尽くした膳と共に。

ありし日の遺徳を偲びながら心をこめて供養する法要の集い。
駒形家では、釧路の風土を大切に格式を重んじた会場と伝統に培われた
お料理で、ご満足いただける法要を願い真心こめておもてなしいたします。

駒形家では、お店でのご法要はもちろん、
ご自宅や寺院など、さまざまなスタイルに合わせた
会席をご用意しております。


ご法要豆知識/ご法要式の日数や年数の数え方

忌明けの日までの間、七日おきに法要があります。忌明けまでの間の法要は、初七日と四十九日以外は、遺族のみで行なうことが多いようです。一般的には四十九日が忌明けとされ、この日を過ぎると年忌法要となります。

◆追悼法要(初七日から百日目までのご供養)
◆年忌法要(1周忌からのご供養)
ご法要式の服装や持参するもの

初七日の法要は、遺族は喪服、参列者は略式喪服を着用し、出席します。
四十九日以降は、遺族以外の友人・知人が法事・法要に出席する機会は年を経るごとに次第に少なくなっていきます。

ご法要式の服装や持参するもの
ページの先頭へ
■ご法要のご予約・お問い合わせはお電話でお気軽に/TEL.0154-24-4658/■営業時間/午前11時30分〜午後10時